PAGE TOP

NEWS

2020.06.08 MEDIA

【プレスリリース】静岡県静岡市内におけるシェアサイクルサービス『PULCLE (パルクル)』提供開始のお知らせ

2020年6月8日

静岡市
株式会社TOKAIケーブルネットワーク
株式会社トコちゃんねる静岡
OpenStreet株式会社

静岡市(市長:田辺信宏)、株式会社TOKAIケーブルネットワーク(本社:静岡県沼津市、代表取締役社長:鈴木光速、以下「TOKAIケーブルネットワーク」)、株式会社トコちゃんねる静岡(本社:静岡県 静岡市、代表取締役社長:常木真次、以下「トコちゃんねる静岡」)、OpenStreet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:横井晃、以下「OpenStreet」)は、本日より静岡県静岡市内にてシェアサイクルサービス『PULCLE (パルクル)』の提供を開始いたしました。
静岡市は、「世界水準の自転車都市“静岡”の実現」を基本理念とする「静岡市自転車利用計画」を2015年3月に策定し、市民が積極的に自転車を選択し、誰もが安全で快適に自転車を利用できるまちの実現を目指した取り組みを推進しています。
本計画に基づき、公共交通機関の補完及び利用促進、自動車交通の抑制、放置自転車の減少、回遊性 向上による地域活性化などに資する新たな都市の交通システムとしてのシェアサイクルの普及を、静岡市が実施主体として民間事業者と連携して進めていくにあたり、企画提案審査(公募型プロポーザル方式)により、運営主体としてTOKAIケーブルネットワーク、トコちゃんねる静岡およびOpenStreetが 選ばれました。
厚生労働省が公表した新型コロナウイルス感染拡大防止と生活再建の両立を目指す「新しい生活様式」では、公共交通機関の利用について、徒歩や自転車利用を併用することを推奨しています。通勤・通学や買い物などにおける日常の移動手段の分散化が求められている中、シェアサイクルの活用が期待されて います。
本事業では、自転車の貸出、返却および充電の拠点となる自転車ステーションが静岡駅周辺、草薙駅  周辺、清水駅周辺、清水区三保周辺のエリアにおいて設置され、地域の皆さまの普段のご生活の移動手段としてご活用いただくことができます。

また、今後は、自転車ステーションの設置エリアを拡大することで更に利便性・回遊性の向上を目指します。
本サービスの名称である『PULCLE (パルクル)』は、サッカーJリーグ清水エスパルスの「Pulse (パルス)」と「Cycle (サイクル)」を組み合わせたものとなっております。Jリーグクラブが公認するシェアサイクルサービスは日本で初めてとなります。
本事業は、SDGs※1で提唱されている目標のうち、「産業と技術革新の基盤をつくろう」「人や国の不平等をなくそう」「住み続けられるまちづくりを」という点において、世の中が持続的に発展していくことに貢献しています。また、今後、利用されたルートや回数などを収集したビッグデータについては、観光・公共交通機関やMaaSへの活用を展望しております。

※1 SDGs … 2015年国連サミットで採択。持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)。国連が提唱した「地球上の誰ひとりとして取り残さない」の合言葉をもとに、全ての国と地域が持続的に発展していくために決めた世界共通の17の目標を指す。

■ 静岡市内におけるシェアサイクルサービス『PULCLE(パルクル)』概要
● サービス内容について
利用方法 ウェブサイト(https://pulcle.hellocycling.jp/)で会員登録した後、
スマートフォンアプリ『HELLO CYCLING』よりご予約ください。
利用料金 70円/15分(最大1,000円/12時間)
利用可能時間 24時間ご利用可能です。

● ステーション設置場所・自転車設置台数について
設置場所 静岡市葵区役所 (葵区追手町5-1)
静岡駅北口駅前広場 (葵区黒金町1-1)
浮月楼 (葵区紺屋町11-1)
中吉田公園 (駿河区中吉田43-13)
清水駅みなと口(階段横) (清水区真砂町1-1)
エスパルスドリームプラザ (清水区入船町13-15)
など静岡市内47箇所にステーションが設置されます。
自転車設置台数 94台
※ステーション数および自転車の設置台数については、今後拡大を予定しております。
※詳しいステーションの場所、自転車の貸出・返却可能台数については、ウェブサイト(https://pulcle.hellocycling.jp/)またはスマートフォンアプリ『HELLO CYCLING』上でご確認ください。

● HELLO CYCLINGについて
「HELLO CYCLING」はOpenStreetの提供するシェアサイクルプラットフォームです。「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクルサービスの利用者は、「ステーション」の検索から自転車の利用予約、決済までの一連の手続きをスマートフォンやパソコンで簡単に行うことができます。また、「ステーション」であればどこでも自転車を返却することができます。