PAGE TOP

NEWS

2020.09.18 NEWS

【プレスリリース】長野県松本市でHELLO CYCLING新料金プラン「30分乗り放題プラン」を開始

2020年9月18日

松本市
OpenStreet株式会社

松本市(市長:臥雲義尚)とOpenStreet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:横井晃)は、2020年10月1日よりHELLO CYCLINGの「30分乗り放題プラン」の提供を開始します。
通勤・通学などで短時間かつ多くの回数を利用するユーザーにとって、よりお得に利用いただけるプランとなります。
HELLO CYCLINGは日本全国、広域にわたってサービスを展開していますが、「30分乗り放題プラン」スタート時には長野県松本市内でのご利用が可能となります。

30分乗り放題プラン」提供開始の背景
近年、朝夕の通勤ラッシュの過度な交通需要の緩和や観光地での二次交通手段として、自転車の貸出、返却場所を複数箇所で行え、スマートフォンひとつで使える利便性からシェアサイクルが注目されており、今後も利用者の増加が見込まれています。
松本市においては、自動車を優先した社会からの転換、環境負荷の少ない集約型都市構造の実現を目指し、新たな移動手段の一つとして、2019年3月27日から、松本市と協働で「松本市シェアサイクル事業」を実施しています。2020年9月現在、自転車約130台、ステーション24箇所で展開しています。
同エリアにおいて、ユーザーに新たな価値ある体験の提供を目指します。

1日何回でも無料で乗れる!「30分乗り放題プラン」の内容
1.概要
・プラン利用開始日: 2020年10月1日~
・事前申込期間:   2020年9月20日~2020年9月30日
・エリア:      長野県松本市(順次エリア拡大予定)
・月額料金:     1,000円 (※月額料金は、事前に告知の上、変更させていただく可能性がございます)
– 毎回の利用時の30分以内が無料となります(回数制限なし)
– 30分を超える場合は、通常利用と同様、従量課金となります
・登録方法:     2020年9月20日からアプリ上の専用サイトからお申し込みが可能です。
・対象者:      松本市で通勤通学などの日常利用を頻繁に行う方
・専用サイト:    http://www.hellocycling.jp/monthly/matumoto/

2.専用サイト、アプリのイメージ

HELLO CYCLINGについて
「HELLO CYCLING」はOpenStreetの提供するシェアサイクルプラットフォームです。「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクルサービスの利用者は、「ステーション」の検索から自転車の利用予約、決済までの一連の手続きをスマートフォンやパソコンで簡単に行うことができます。また、「ステーション」であればどこでも自転車を返却することができます。「HELLO CYCLING」の詳細はこちら(https://www.hellocycling.jp/)をご覧ください。

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>

OpenStreet株式会社 広報担当
E-mail:pr@openstreet.co.jp