PAGE TOP

NEWS

2021.11.18 NEWS

【リリース】シェアサイクル HELLO CYCLING 西新宿地域における「ポート用地共同利用検証事業」に参画

2021年11月18日

OpenStreet株式会社

 モビリティのシェアリングプラットフォーム「HELLO CYCLING」「HELLO SCOOTER」およびスマートパーキング「BLUU」を提供するOpenStreet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:工藤 智彰、以下「OpenStreet」)は、東京都が自転車シェアリング広域利用促進事業の一環として西新宿地域において実施する「ポート用地共同利用検証事業」に参画いたします。

1.目的
東京都の西新宿地域における「ポート用地共同利用検証事業」は、都内では複数の事業者が自転車シェアリング事業を展開しており、自転車シェアリングの広域的な利用に課題がある中、複数事業者がサイクルポート用地を共同で利用していくための運用手法等を東京都やその他連携業者と検証し、今後に向けた運用ルール等を検討する目的で実施されます。

OpenStreetは、サービス開始当初から地域を跨いだ広域エリアで展開してきており、これまで蓄積された運用ノウハウを活かし「ポート用地共同利用検証事業」に参画いたします。本検証事業において、利用状況や運営課題を分析し、ユーザーにとってより使いやすいサービスを構築し、街の方々の移動をより自由で快適なものにアップデートしてまいります。

また、先日閣議決定されたエネルギー基本計画において、脱炭素社会の実現、温室効果ガス排出削減が求められる中、CO2を排出しないモビリティである自転車シェアリングの活用が期待されています。OpenStreetは、全国に約4,100か所のポートを展開するシェアサイクルサービスのリーディングカンパニーとして、自転車のシェアリングを移動手段として広め、持続可能な社会の実現を推進してまいります。

2.ポート設置場所
京王プラザホテル(新宿区西新宿)
小田急サザンタワー(渋谷区代々木)
都庁第二本庁舎前(新宿区西新宿2-8-1)

3.ポート用地共同利用検証事業参画企業
株式会社ドコモ・バイクシェア
株式会社Luup
OpenStreet株式会社

4.検証事業実施期間(予定)
令和3年11月22日から令和5年3月31日まで

 

 

■OpenStreetについて
OpenStreetが運営するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」は、自転車活用推進法の後押しや、ユニークな水平分業型の地域パートナーモデルにより、現在は国内最大級のシェアサイクルプラットフォームを築いております。加えて、2019年には、シェアスクーター「HELLO SCOOTER」、2020年にはパーキングシェアサービス「BLUU Smart Parking」を展開しております。今後、これらのモビリティが利用されたルートや回数などを収集し、ビッグデータ解析を行うことで、ラストワンマイルにおける多様な移動手段を提供し、MaaS促進を目指します。

 

代表者:代表取締役社長 CEO 工藤 智彰
所在地:東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー35階
主要サービス:
モビリティのシェアサービスおよびIoTデバイスの開発、提供
OpenStreetコーポレートサイト(https://www.openstreet.co.jp/
HELLO CYCLING (https://www.hellocycling.jp/)
HELLO SCOOTER (https://www.helloscooter.jp/)
BLUU Smart Parking (https://www.parking.bluu.jp/)

 

  • Screen
  • Cycling2

 

■アプリダウンロード
スマートフォンにアプリをダウンロードしてご利用下さい。

 

■リリースに関する問い合わせ
OpenStreet株式会社 広報担当 pr@openstreet.co.jp